竹内結子さんが第二子出産!実はスピード婚?再婚相手は事務所の後輩

竹内結子さんが第二子出産!実はスピード婚?再婚相手は事務所の後輩

結婚指輪エンタメ
この記事は約3分で読めます。

昨日、竹内結子さんが出産というニュースが流れてきました。「え?いつ妊娠したって報道があったっけ?」と妊娠情報すら知らないありさまで、突然のニュースにびっくりです。なので、改めて竹内結子さんの結婚・妊娠・出産を振り返ってみたいと思います。

竹内結子さん再婚から出産まで

再婚したのはいつ?

再婚したのは昨年2月27日です。お相手は所属事務所の年下俳優・中林大樹(35)さん。過去には2009年の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」での共演もしています。

2019年1月に週刊誌で焼き鳥デートがスクープされてから、わずか1か月半後の結婚発表でした。

交際期間はわずか”1か月ちょっと”と言われています。週刊誌にスクープされてから、それがきっかけで付き合い始めたんだとか。でもお互い先輩後輩として以前から知っていたから、お付き合いしてから結婚までの期間が短くてもよかったんでしょうね。

竹内さんと言えば、歌舞伎役者の中村獅童さんと離婚後、お一人で息子さんを育てながらお仕事をされていて、浮いた話のあまり出てこない女優さんでした。お相手の中林大樹さんも、あまり有名でなかったこともあるかもしれませんが、女性との交際報道などなかったようです。

結婚を後押しした息子さんの言葉

結婚報告の時のコメント

十年ほど前に映画の撮影で出会い、所属事務所の先輩後輩として
家族同士の付き合いが始まり、いつしかその関係が変わってゆくのを
互いに感じておりました。

新たな家庭を築くにあたり
『三人一緒になればこれから楽しくなるね』
と息子が背中押してくれたこともあり、このような運びとなりました」

まずは三人で手を取り合い、
幸せな家庭を築いてまいりますので、
今後とも温かく見守っていただけますと幸いです。

とコメントを発表しています。

その中で、「『三人一緒になればこれから楽しくなるね』
と息子が背中押してくれたと」息子さんの後押しがあったことが結婚へのきっかけとなったことが示唆されています。当時13歳の多感な時期の息子さんから見ても、中村大樹さんはママを大事にしてくれそうだと思えたのかもしれませんね。

お相手の中村大樹さんってどんな人

中林 大樹(なかばやし たいき )

奈良県吉野郡大淀町出身

1985年1月6日( 2020年現在35歳)

身長180cm 体重 ? 血液型 A型

智辯学園高等学校卒業後、大阪学院大学法学部に進学。

大学時代は司法書士を目指していたましたが、その後、俳優を志すようになり、2007年に人気コミック「めぞん一刻」の実写ドラマで俳優デビューしています。
この時の五代裕作”役を、3200人という応募者の中からオーディションで合格し見事選ばれました。その条件が芸能活動をしていない一般男性ということなんですが、それも興味深いです。

 

出演作(一部)

・ゲゲゲの女房
・梅ちゃん先生
・グッドワイフ
・ドクターX
・ストロベリーナイト

妊娠から出産

昨年2月にご結婚され、妊娠が発表されたのが8月28日でした。

そして、今回の出産報道。

女優の竹内結子(39)が第2子となる男児を出産していたことが1月31日、わかった。1月末に都内病院で出産し、母子ともに健康。近しい関係者によると竹内は「新しい家族の誕生を一同で喜んでます」と喜びもひとしおだ。

引用:ORICON NEWS より

竹内結子さんが結婚されたことは知っていましたが、妊娠報道は見逃しており、今回いつのまにという感じでしたが、母子ともに健康で何よりです。末永くお幸せに。

タイトルとURLをコピーしました