コロナの影響でGLAYドーム公演中止!各アーティストも中止発表

コロナの影響でGLAYドーム公演中止!各アーティストも中止発表

ライブでもりあがるひとたちイベント中止
この記事は約7分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で「様々な分野」で自粛の動きが続いていますが、音楽業界もまた中止の発表が相次いでいます。

昨日ロックバンドの「GLAY」がドーム公演中止の発表をしました。

 

GLAY「ドーム公演」が中止に

昨年、2019年に25周年を迎えたロックバンドGLAY。

今年は彼らのデビュー月でもある5月に「ドーム公演」を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響を受けて昨日、中止の発表がありました。

リーダーのTAKUROは

「ツアー開始までの事前準備やリハーサル、打ち合わせを含めた1ヶ月半の間、大勢の人間が関わり準備を進めるため、その都度感染リスクを高めることはHOTEL GLAYの望むことではないと判断しました。ファンの皆様には、GLAYのこの判断にご理解いただけるようお願い申し上げます」と理解を求めた。 出典:ORICONNEWS

中止を決断した理由

・来場して下さるファンの方の安全や健康を守るため
・来ていただくファンの方を遠くから迎え入れることのリスク
・主催者であるメンバーやスタッフが笑顔で迎え入れることが困難なこと
・5月の本番を迎えるまで支えてくれるスタッフや関係するすべての人々の健康を守るため

中止になったドーム公演

5月16日・・・愛知・ナゴヤドーム
5月30日・31日・・・東京ドーム

今後の状況によって判断予定

12月19日・・・北海道札幌ドーム

 

ドームツアーは25周年記念の7つの公約のうちの1つだった

昨年はデビュー25周年という節目の年でした。GLAYは7つの公約を打ち出し実行することを宣言していました。

公約1:全国ホールツアー12ヶ所20公演
公約2:新元号初シングル発売
公約3 :メットライフドームライブ実施
公約4:新元号初アルバム(15th)発売
公約5:全国9箇所17公演、18万人動員の大型アリーナツアー決定
開催期間:2019年11月9日〜2020年1月26日
公約6:デビュー25周年ベストアルバムを発売 「REVIEW II」
公約7 :デビュー25周年を総括する海外ロングツアー&ドームツアー開催予定

その最後の公約7にあたる、締めくくりのドームツアーだったもようです。

ドームツアーの最終日は12月に彼らの地元北海道で予定しているようです。(現在はまだ不明)

12月というと、今から半年以上も先の話なので、そのころはコロナも収束しているのではないかと思いますが、締めくくり最終日なので予定通り開催されるといいですね。

海外ロングツアーについても「感染状況が沈静化するまで先延ばしさせて下さい」とのコメントです。

 

TAKUROのコメント動画も公開

公式サイトでリーダーのTAKUROはコメント動画を発表しました。

その中で医療機関に寄付をすることを表明しています。

「不眠不休で患者さんに向き合って日々治療を続け、医療に従事されている方には感謝しかありません。メンバーと話し合って、GLAYから医療に対して何かしらお役にできないかと思い、1000万円を信頼できる機関を通して寄付させていただきたいと思います」と話した。

出典:ORICONNEWS

GLAYは東日本大震災の時にも寄付をしていましたよね。

 

ロックバンド「GLAY」が14日、朝日新聞社と朝日新聞厚生文化事業団が設けた「東日本大震災救援募金」に応じ、2千万円を寄付した。メンバーたちは「今も続く余震の中、被害にあい、大変な思いをされている方々に、少しでもお役にたてればと思います。今後も様々な形で一緒にこの未曽有の災害を乗り越えたいと思います」などとコメントを寄せた。

出典:朝日新聞デジタル

って知ったかぶりな発言をしましたが、

今回の事で「GLAY」のことについて調べてて昔の記事を目にしました。『そういえば・・・そんなことがあったような』と思いだした次第です。

こうして、何かあるといつもアクションを起こしてくれるGLAY。
ファンではなかったですが、応援したい気持ちにななりました。

 

 

矢沢永吉「4月21日からの春のツアー」中止

ロック界の大御所「永ちゃんこと矢沢永吉さん」御年70歳になられますが、精力的に今年も春からツアーを予定していました。が、残念ながら新型コロナウイルスの影響で全公演中止となってしまいました。

新型コロナウィルス感染拡大の状況を受け、
E.YAZAWA “ROCK MUST GO ON” TOUR -EXTRA- 2020のチケット販売時期を見合わせておりましたが、ご来場される皆様および開催地にお住まいの皆様の健康と安全を第一に鑑み、4月21日から予定しておりましたツアーは全公演中止させていただくことに決定いたしました。

楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、心よりお詫び申し上げます。

非常に残念でなりませんが、感染拡大が収束に向かい、心からライヴを楽しめる日が1日も早く戻ってくることを強く願っています。

2020年の春のコンサートは全国約8ヶ所、4月21日から金沢からスタートする予定でした。

コメントを公式サイトで発表 公式サイトE.YAZAWA

春からツアーが始まるので矢沢永吉さんは、この新型コロナウイルスの状況を「拡がらないでくれ」と思いながら状況を見守っていたそうです。

以下コメントです。

「どうにか4月頃には収束してくれるんじゃないか、収束してほしいという思いを持ちながらですね、待ちました。きょうは3月26日です。きょう、ハッキリ決めました。みんなで一緒になってですね、この難局、大変な時期を乗り越えなきゃいけないと判断しています」とメッセージ。最後は「皆さんと力を合わせて、乗り越えてですね、最高のステージをまた一緒に、みんなで分かち合える日が来るように、頑張っていきたいと思います」と呼びかけている。

出典:ORICONNEWS

苦渋の判断だった様子が伺えます。

実は矢沢さん、昨年12月に歌手活動47年間で初めての中止をされています。(喉の不調のため)

 

そして今回はコロナでの中止。ファンの方も楽しみにされていたでしょうに残念です。矢沢さんの言う「みんなで分かち合う日を楽しみに待ちましょう」を信じて次回が早く来るように待ちたいですね。しかし、47年間も公演が中止になったことがないって凄すぎます。

矢沢さんもいいお年ですので気を付けてほしいですね。

 

イエローモンキー「ドーム公演」中止

本日と明日の公演になりますが、イエロモンキーもドーム公演を中止にしました。

4月4日と5日に開催予定だったTHE YELLOW MONKEYの東名阪ドームツアー「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」東京・東京ドーム公演の延期が発表された。
「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」は昨年12月にスタートしたドームツアー。今回の公演延期は新型コロナウイルス感染拡大の影響によるもので、現在振替公演の開催に向けて日程の調整が行われている。振替公演、もしくは公演中止に関する詳細は4月中旬に発表予定。

現在のところ、延期か中止かまだ決まっていないようです。

とりあえず、4日・5日の公演は中止ということみたいで詳細は4月中旬以降に発表されるようです。

THE YELLOW MONKEY も30周年アニバーサリーのドームツアーだったんですね。

東京ドーム公演は30周年の迎えるにあたって、記念の初のドームツアーだったようです。

昨年12月28日を皮切りに名古屋・大阪・東京都、3都市4公演予定していた模様です。

リーダーの吉井和哉さんはこのドームツアーに、一度解散したのにここまでこれたことに感謝し、恥ずかしいと言いながらも「命を懸ける所存です」とドームツアーに対する並々ならぬ思いを語っていました。(公式サイトに記載)

なので、簡単には中止とならず振替公演をしてくれるのではと勝手ながら想像してしまいます。

現在振替公演も検討中みたいですので、コロナが収束したころドームで会えるといいですね。

 

YouTube公式サイトで何やら・・・

公式YouTubeチャンネルでプレミアム企画を用意しているようです。

現在、バンド結成30周年を記念して、ドームツアー東京公演の終了する2020年4月まで約半年間にわたり、未公開映像を含むバンド史に残る貴重なライブ映像を公式YouTubeチャンネルで毎週金曜を軸に全30曲公開していくプレミアム企画「THE YELLOW MONKEY 30 memorable shows of 30 years」を開催中!出典:THE YELLOW MONKEY公式サイトより

 

まとめ

アーティストの皆さん中止の決定は苦渋の決断のようです。

5月の大規模イベントと言えば残すところ嵐の新国立競技場でのライブイベントですが、そちらの方はどうなるのでしょうか?半屋外ですので「開催できるのでは?」と期待されていますが・・・

早く普通の日常が戻ってきてほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました