"和久田真由子さん"の結婚相手は元箱根駅伝のランナー⁉

”和久田真由子さん”の結婚相手は元箱根駅伝のランナー⁉

紅白エンタメ
この記事は約4分で読めます。

2019年の「第70回NHK紅白歌合戦」の司会が決まりましたね。

記念すべき70回という節目と、令和初となる記念の年となります。

白組は昨年に引き続き2回目になる櫻井翔(嵐)さん、

紅組司会は4年ぶり3回目となる綾瀬はるかさんです。

 

そして総合司会は3年連続司会を務めることになる、内村光良さんです。

昨年は桑子真帆アナウンサーとのコンビでしたが、

今年は和久田麻由子アナウンサーとのコンビで

どのような司会進行になるか楽しみです。

その総合司会を務める和久田麻由子さんとはどんな人物なんでしょうか?

和久田麻由子さんについて注目してみました。

東大出身の和久田麻由子アナってどんなひと?

和久田麻由子アナと言えば、
朝の番組「NHKニュース おはよう日本」や「ダーウィンが来た」でおなじみの
美人アナウンサーさんですね。

朝からさわやかな司会で見たことがある人もいらっしゃるかと・・・
以前は鈴木菜穂子アナウンサー(現在産休中)がキャスターをしていましたね。

そんな朝の顔でおなじみの和久田アナですが、
なんと出身大学が東京大学経済学部経済学科卒業
言いうことで才色兼備の持ち主でした。

和久田アナの出身地は神奈川県です。2歳から5歳まで
アメリカテキサス州ヒューストンで育ち日本に帰国したそうです。

中学・高校時代は演劇少女。
大学に入ってからはラクロス部のマネージャー兼トレーナーをして
、学生日本一を目指す日々だったそうです。

大学卒業後 2011年にNHKに入社、最初の勤務地は岡山放送局
1年目の秋に高校野球の地方大会の実況を担当されたそうです。

来る日も来る日も球場に通って、必死に実況を練習する毎日だったっそうです。
岡山放送では3年間の勤務でしたが、通勤途中で地元の人に
実況が「去年より上手くなった」とか、「頑張ってるのをいつも見てるよ」など
励まされ、岡山の人のやさしさに触れ励まされていたそうです。

そして和久田麻由子アナは美貌の持ち主ですが、
なんと祖父がフランス人というクォーターだそうです。
ホントでしょうか?公式な情報ではないので、真偽のほどは分かりませんが
ですが、クォーターと聞くと妙に納得です。

 

和久田麻由子アナの結婚相手ってどんなひと?

2019年3月に結婚

和久田アナは今年ご結婚されたそうです。
今年3月にメディアによって、結婚していること明らかになりました。

結婚されたのは2月だそうですが。

お相手は一般男性ということですが、週刊誌報道によると、
早稲田の競争部出身のスター選手で、
2011年「山の神」の”柏原竜二”さんと争って優勝に貢献した人物のようです。
しかも駅伝会ではイケメンとして有名で俳優の市原隼人さん似な方だそうです。

2011年の年箱根駅伝の早稲田大学のメンバーの、5区の選手を見てみると、
猪俣 英希さんという選手でした。現在は商社にお勤めだとか、
駅伝は卒業と同時に辞めてしまったんですね。
でもお二人にはスポーツという共通点もあって
きっとお似合いのカップルなんだろうなという印象です。

お二人とも同い年の同学年、和久田アナが東大ではなく早稲田で
ラクロス部ではなく、競争部だったら、
マネージャーと選手として縁があったりしたんじゃんないかと
もしも~だったら(if)なんて思ったりしてしまいます。

現在は夫は単身赴任

追記:和久田アナ現在結婚相手の旦那様はアメリカに単身赴任中だそうです。

昨年9月に一般男性と結婚したことが報じられましたが、男性はアメリカに単身赴任中で和久田は1人暮らし。新婚ながら、今後もしばらく別居生活が続くようです。普段はNHKと自宅マンションの往復で、休日もほとんど出歩いている様子がない。仕事のストレスをどこで発散しているのか心配になるほど地味な生活を送っています」(前出・週刊誌記者)出典:AERAdot.

2020年4月朝の顔から夜の顔へ

和久田アナ6年間担当した「おはよう日本」を今年3月に卒業しました。

そして、夜の報道番組の「ニュースウオッチ9」のキャスターに桑子真帆アナと入れ替わりで交代です。

和久田アナは新人のころから「次代のエース」として期待されている人物ですから、どこまで期待に応えられるか、報道番組での成長が楽しみです。

もうすでに安定感のあるキャスターぶりのような気もしますが・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました