noindexに追加

東京マラソン見てて気になったこと、賞金って税金かかるの?

円マークスポーツ
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

今日はマラソンの優勝賞金のお話です。

マラソンで優勝すると賞金が出るけど、

「いくらもらってるんだろう?」とか「税金はかからないのかな?」なんて思いますよね。

その賞金にまつわるお話をしていきます。

 

東京マラソンの賞金はいくらもらえるの?

東京マラソンの優勝賞金は1100万円!

東京マラソンの賞金は1位で1100万円と、世界のマラソン大会の中でも高額の金額になります。

記録に関係なく

1位 1,100万円
2位 400万円
3位 200万円
4位 100万円
5位 75万円

記録を出した場合はボーナスが(上乗せ)

・世界記録を出した場合は3000万円
・日本記録の場合は500万円
・大会記録の場合は300万円

副賞は、日本人1位の選手にはスポンサーのBMWから車を贈呈されます。

 

国内・海外のマラソン賞金ランキング

1位: ドバイマラソン 25万ドル(2260万円)世界記録更新で万ドル(1130万円)

2位:ボストンマラソン 15万ドル(1695万円)世界記録更新5万ドル(565万円)

3位:シカゴマラソン 10万ドル(1130万円)世界記録更新5万ドル(565万円)

4位:ニューヨークシティマラソン 10万ドル(1130万円)

5位:東京マラソン 1100万円 世界記録更新3000万円

 

6位:ベルリンマラソン 7万ユーロ( 924万円) 世界記録更新5万ユーロ(660万円)

7位:ソウル国際マラソン 8万ドル(904万円)

8位:ロンドンマラソン 5.5万ドル(621.5万円)

9位:ホノルルマラソン 4万ドル(452万円)

 

1億円の報償金

オリンピック強化のための1億円の報償金

ここ数年、マラソンを見ていると「○○選手が1億円の報償金を獲得」なんて話を聞きますよね。

あれは、日本新記録を更新すると、1億円の報償金がもらえるというシステムです。

2020年の東京オリンピックに向けて発足されたプログラムの一環で(2020年3月まで)

プロジェクト名は「Project EXCEED」と言います。

 

その狙いは選手の強化と新たな選手の発掘を目指したものです。

日本新記録を更新した選手には1億円

監督・チームには5千万円という高額な報償金が

日本実業団陸上競技連合から支払われます

 

今までもらった人

今まで2015年発足以降、1億円の賞金を獲得した人は 二人だけです。

設楽悠太選手と大迫傑選手です。

設楽悠太(ホンダ)2018年2月25日に東京マラソンで2時間6分11秒

大迫傑(Nike ORPJT): 2018年10月7日にシカゴマラソンで2時間5分50秒

 

2018年は二人も1億円の報償金獲得者がでて、盛り上がった年でしたが、

それ以降・・・

今年はどうなるんでしょうか?

1億円の賞金を手に入れる選手は出てくるのでしょうか?

 

1億円の報賞金には税金はかからないの?

報償金の税金のはなし

選手によっては、獲得した報償金は、これからの活動資金に充てられますから、

1億円というお金はたいへんありがたいものです。

でも残念なことに、宝くじ(非課税)みたいにこの報償金のすべてが、自分のものにはならないんですよね。報償金に対して課税されます。

ちなみに、オリンピックの報償金は非課税です。

JOC、加盟各競技団体からの報奨金
金500万円、銀200万円、銅100万円)は非課税になります。

それ以外の団体や契約スポンサーからの報奨金は課税だそうです。

 

課税されるかどうかは、JOC加盟団体かそうでないかということみたいです。

 

そして、その課税される課税額は、プロとアマで違うんだそうです!

プロの場合

プロは報償金が「事業所得という区分」になります。

受け取った1億円から、必要経費を引いて計算します。

引かれるのは以下の3つの項目

・所得税
・復興特別所得税
・住民税

ちなみにプロとは、実業団などに所属せずに個人で活動している選手です。

大迫傑さん・神野大地さんなどがプロランナーに当たります。(もちろん活動するためにスポンサーはついていますが、実業団には所属していません。)

 

経費がなかった場合の単純計算だと、だいたい半分の5000万円ほどが税金としてもっていかれます。

およそ半分って大きい金額ですね。

でも必要経費がない人なんていませんから、走るためにかかった経費を入れれば

もう少し、減らせるんではないでしょうか?

アマチュアの場合

アマチュアの場合は「一時所得という区分」になるそうです。

アマチュアも引かれる項目は3つです。

・所得税
・復興特別所得税
・住民税

アマチュアの場合だと2200万円ほど税金だそうです。

詳しく知りたい方は、

計算式が載っていた税理士ブログのリンクを貼っておきます。→所長税理士ブログ

 

最後に

プロとアマだと課税額が違い、最終的に受け取る金額に違いが出てきます。

ここだけ見ると、アマチュア選手の方が(実業団に所属)いいような気もしますが、プロとして活躍できるほどの実力をもった選手だと、

テレビやCMへの出演料、スポンサーとの契約料などで収入があり、一概にアマチュア選手の方がいいとは言えないみたいです。

 

さて、今年の東京マラソンまであと数日。

2020年の東京マラソンは1億円獲得者が出るのでしょうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました