新型コロナ肺炎で心配される志村けんさん「ECMO」で治療中

新型コロナ肺炎で心配される志村けんさん「ECMO」で治療中

病院へ急いでいく新型コロナ
この記事は約7分で読めます。

3月25日、とうとう日本の有名人にも「新型コロナウイルスの感染者」がでました。
タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスの検査で陽性反応というニュースです。

追記:3月30日 懸命な治療もむなしくお亡くなりになられたということです。お悔やみ申し上げます。

1日も早く、コロナウイルスが終息しますように、皆様も感染されないようにお気を付けください

新型コロナウイルス検査で陽性反応

陽性反応が出るまでの経緯

つい先日(3月25日)「タレントの志村けん」さんが新型コロナウイルスの陽性反応が出たというニュースが報道されました。

志村さんの体調が悪くなってからの経緯です。

※3月24日まで保健所濃厚接触者の調査が行なわれ特定している
3月17日・・・倦怠感の症状があり自宅で静養する
3月19日・・・発熱・呼吸困難の症状が出始める
3月20日・・・主治医の診断を受けた結果医師の判断で港区の病院に搬送され緊急入院。
3月23日・・・夜に感染が確認。東京都が23日に発表した感染者16人のうちの1人が志村けんだった
3月24日・・・午後に人工心肺を付けるため別の病院に転院。
3月25日・・・事務所が志村けんさんが陽性反応が出たことを発表。
3月24日まで保健所濃厚接触者の調査 行なわれ特定している
3月17日~20日の間は自宅で静養しています。

兄が語る志村けんさんの状態

志村さんのお兄さんが週刊誌の取材に答えたやりとりです。

志村さんはお話できる状態でしょうか?
「……わからない。でも会話は出来ていないんじゃないかなぁ 井澤さんからも意識のことは聞けていない
——病院への搬送前に体調が悪いという連絡や相談はありましたか?
「けんがいつもお世話になっている病院の主治医が家に診にきてくれて、そこで体調がよくないから入院しようとなったと聞きました。私はその主治医に会ったことがないからわからないけど、だいぶ前から色んな薬をもらっていたみたい。肺か肝臓かな? けんは持病があるから。肝臓が弱っていたからそれかとも思うけど、詳しくはわからない」

出典:週刊文集デジタル

見舞いに行っても感染する恐れがあるので、志村さんのお兄さんも所属事務所の社長も面会できない状態だそうです。なので、家族でも志村さんの容態を詳しく把握できてない様子です。

所属事務所の話では

26日・・・一時危険な状態になったが持ち直して意識もあるとの説明でした。

27日・・・病状は変わらない、小康状態が続いているそうです。

28日・・・峠は越えたがいまだ意識が混濁しているという情報です。

新型コロナウイルス感染で東京都内の病院に入院中のタレント、志村けん(70)の病状について28日、所属事務所はサンケイスポーツに「特に変わりはありません」と話した。
志村は重度の肺炎を患い、集中治療室で闘病中。関係者によると、人工心肺装置を装着して正常な呼吸ができるよう専門医が治療にあたり峠は越えたが、いまだ意識が混濁しているという。出典:サンスポ

 

意識混濁とはWeblio辞典によると、『周囲の状況に対する了解が低下すること。しばしば傾眠状態を伴う』状態。
29日・・・タレントの中山秀樹さんが志村さんの情報をテレビ番組の中で語っていました。
中山は「シューイチ」内でコロナ関連のニュースを取り上げた際に志村についても触れた。同局の中島芽生アナウンサー(29)から「親交も深いですが」と振られ「師匠(志村)が今年は70歳、古希を迎えまして、精力的に活動するんだという話になっていた矢先だったんです。初主演映画も控えてましたがそれも辞退となりました」と無念の表情。さらに、「本当に身近な方からの情報」として「接触することはできない病気なわけですが、本人も一生懸命がんばっていて、懸命な治療をしていただいている」と状況を説明した。
出典:デイリー

芸能界に濃厚接触者はいないのか

発症したのは倦怠感を感じ始めた17日ごろだと言われています。

潜伏期間は2週間、場合によっては21日間という症例も報告されているようですから、

この期間仕事やプライベートで接触した人への感染の有無が気になるところです。

 

【発症前の志村さんの行動】

3月5日日本テレビ『志村どうぶつ園』の収録
3月6日NHK次期NHK連続テレビ小説『エール』の収録
3月10日テレビ朝日「あいつ今なにしてるの?」の収録。
3月16日フジテレビ『志村でナイト』の収録。フジテレビで収録があるも体調不良のため控え室に入って30分で帰宅。

収録以外でも、
3月10日・・・ テレビ朝日での収録後、東京・港区内の和食店で元気な姿を目撃されている。(この時志村さんは友人、仕事関係者4人での来店だった)

TBS以外のほとんどのテレビ局で収録などの仕事が入っていました。

テレビ収録の仕事が入っていましたので、その共演者・番組関係者などが感染していないか心配されます。

感染が広がっていないといいんですが・・・

志村さんの心配材料

今年古希を迎えたばかりの志村さん。お年も高齢ということに加え、心配材料がいくつもありました。

志村さんは、4年前に肺炎で入院しています。そのことによって通常の健康体の人より肺にダメージを受けているとの医師の話です。

またヘビースモーカであること。

お酒が大好きで、よく朝の4時ごろまで飲み歩いていたという話も。

先月には胃のポリープ手術を受けている。

70代という年齢に加え、喫煙・飲酒の習慣があることなどから非常に心配されています。どうかご快復されますよう祈っています。

 

 

現在小康状態で「ECMO」で治療中

志村さんは現在、新型コロナウイルスで重症の肺炎になった患者さんに対して用いられる、人工心肺装置の「ECMO」で治療をされています。

「ECMO」とは肺炎の重症患者の最後の切り札と言われる人工心肺装置です。

◆体外式膜型人工肺(ECMO)=太ももの付け根に挿入した管で血液を体外に出し、人工肺で酸素を取り入れ、再び首の付け根の血管に血液を戻す。人工呼吸器を使っても救命が難しい患者に、数週間以上使用することが多い。75歳以上や持病がある人には特に負担が大きく、通常は使わない 出典:読売新聞

エクモは、酸素吸入や人工呼吸器による治療を行っても、改善しない場合の切り札となる装置です。
新型コロナウイルスに対する治療薬がない現在、肺の機能を代行して回復まで時間を稼ぐことでしか有効な治療法がない現状ですのでこの人工心肺装置「ECMO」に注目が集まっています。

ただ、治療には危険も伴うそうです。

高度な知識を持ち訓練を受けた医師が治療を行うことが必要で、常時医師がついていなければならないそうです。そのことから、ECMOを一人に使うことによって医師が3人必要と言われています。
日本集中医学会によると、『習熟した医師によるエクモ治療ができるのは全国で約300床』とのことです。

志村さんも「ECMO」を使って治療中です。

志村は都内の入院先で人工心肺装置「体外式膜型人工肺(ECMO=エクモ)」による治療を受けている。心臓と肺の役割を同時に果たす装置で、患者の肺を休ませて自身の免疫による回復を待つ。新型コロナウイルスの患者を救命するための“切り札”とされ、11日までに装着した患者23人のうち、12人は装置を外すまでに改善している。出典:スポニチ

どのくらいで社会復帰できるのでしょうか?

「装置が外れた後、専門病院での入院が最低でも2週間。その後、歩行や呼吸のリハビリを2週間から1カ月。順調にいけば2、3カ月で今まで通りの生活ができるでしょう」とした。

出典:スポニチ

志村さんの場合、術後1か月だった状態を考えるともう少し長い期間かかるのではないでしょうか?

 

台湾のファンからも心配の声

台湾では80~90年代に「志村けんのだいじょうぶだぁ」が放送されており、香港でも現在「天才!志村どうぶつ園」が放送だれているそうです。

志村さんの感染が伝えられてから、志村さんを心配する台湾や香港の方からの声が多く揚がっているそうです。

志村けんさんの病状を伝えるニュース記事には、「感染を聞いてから、本当に心から心配している」「私の子供時代に素晴らしい思い出をつくってくれた人」「日本の報道が本当ならとてもつらい。どうかウイルスに勝ってほしい」「ファンの思いが志村さんに届き、パワーになればうれしい」など、それぞれの思いを込めたコメントが数多く寄せられている。

出典:Record China

海外の著名人の感染は報告されていましたが、日本では芸能人としては志村さんが初めての感染者でした。心配される病状ですが、一日も早く回復することを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました