追悼、志村けんさん人柄が偲ばれるエピソード

追悼、志村けんさん人柄が偲ばれるエピソード

お酒を注ぐ新型コロナ
この記事は約4分で読めます。

先日、新型コロナ肺炎で帰らぬ人となった志村けんさん。

亡くなって改めて「志村けんさんの偉大さ」が分かったような気がします。

本日は志村さんの記事をまとめてみました。

ありがとう「志村けんさん」

誰からも好かれる人柄

相葉雅紀さんの志村さんとのエピソードが泣けてくる。

3月29日に追悼する形で放送された『天才!志村どうぶつ園』の中で、『嵐』の相葉雅紀さんが、

志村さんとの貴重な思い出を明かしてくれました。

まだ、嵐がまだ駆け出しのころグループの中では相葉さんだけ、あんまりドラマのオファーがなかったそうです。

すると、人の気持ちを察することに長けていた志村さんはそんな相葉くんに、励ましの言葉を書けてくれました。

「焦るんじゃないよ。相葉君には志村どうぶつ園があるでしょ。ドラマは3か月で終わるけど、志村どうぶつ園はずっと続くからね。俺が続かせるからね」って。

活字で読んでいてもウルっときてしまいます。

言葉に人柄がにじみ出ているというか、やさしさに読んでいるだけで胸の詰まる思いがします。

『天才!志村どうぶつ園』のメンバーのお一人近藤春奈さんが生放送中で知らせを受けたとき号泣されたそうですが、この番組(追悼、『天才!志村どうぶつ園』をみて、改めて志村さんの人柄が多くの人に慕われていたんだなと感じます。

音楽界にもファンが

志村さんの「笑い」は多くの人を楽しませてくれました。

音楽業会にも志村さんを慕っていたファンは少なくなさそうです。

そんな一人が、シンガー・ソングライターの「山下達郎さん」です。

こんなコメントを発表しました。

「志村けんさん、お亡くなりになってしまいました。誠に残念です。戦後日本の最高のコメディアンのお一方でございます」と話し「僕がなんで志村けんさんを好きかと言いますと、あの方は絶対に文化人になろうとしなかったからでございます。一コメディアンとしての人生を全うされようと努力しましてですね、芸人の方もいろんな方がいらっしゃいますけど、先生になっていく方、文化人、知識人の道を歩む方もいらっしゃる中、徹底して志村さんはそれを拒否して生きられた方です。それが本当に尊敬に値すると思いました」出典:スポニチ

志村さんは生前同じようなことを話していました。

「けっして文化人にならず、最後まで “変なおじさん” のままでいたい」と

また、「自分を常識派だと見せようとした段階で、コメディアンとしての人生は終わりなんだよ」 ともはなっされていたようです。

その言葉通り、最後まで私たちをコメディアンとして楽しませてくれた志村さんは自分の生き方を貫いた人でした。

動物からも好かれていた

志村さんは誰からも慕われていただけではなく、動物ともすぐ仲良くなる人でした。

『天才!志村どうぶつ園』では、チンパンジーとの共演で親子のように仲良くなった、志村さんとパンくんでした。

ですがパンくんの成長に伴って、繁殖行動が見られるようになり突然の別れの時がやって来ました。

翌年の4月で引退を控えていた当時(11歳)のパンくんはその半年以上前に、女性飼育員をケガさせてしまい、パンくんとの突然のお別れがやってきてしまいます。

しばらくしてパンくんに会いに行ったとき、パンくんとはガラス越しの対面でしたが、ものすごい勢いで近寄って切って、いつものオーバーオール姿でなくても、すぐに志村さんと気が付いたようでした。

ガラス越しでしか会ってくれないのが不思議だったのだろうか。突然ジャンプしてのバク転を何度も繰り返すパンくん。これは今までのロケで志村に会うと、挨拶代わりに必ずとる行動であったという。他にも部屋に設置された鉄棒で何回も前回りをしたり、両目を手で横に引っ張って“長~い目”を作って志村に見せたり。「いつものように褒めてよ」とパンくんはお願いしているように思えた。

なんだか切ないですね。

『天才!志村どうぶつ園』の番組でも、すごく志村さんを慕っていたパンくん。改めて昔の映像を見て、人間と動物の番組がここまで人を笑わせられるのは、志村さんしかできないことなんじゃないんだろうかと思いました。

気になるのは2匹の愛犬

志村さんは2匹の犬を飼っていました。

ゴールデンレトリバーと豆しばです。

近所の方が志村さんの犬のことを話されている記事がありました。それによると今まで吠える鳴き声なんて聞こえなかったけど、昨日から時間をおいて何回も吠えているそうです。

帰ってこなくなったご主人様のことを思い鳴いていると思うと、それを聞いている近所の人も悲しい気持ちになるそうです。

幸い2匹の引き取りては決まっているそうです。

また、『天才!志村どうぶつ園』で2匹の犬のことも放送されるのではないかな?と個人的には思っています。

本当に突然の別れで、寂しさが日を追うごとに募ってくるような気がします。

ドラマ出演を目前に控えていた矢先のことだったので、残念でなりません。

俳優としての志村さんも見てみたかったです。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました